学外の図書館の利用 

図書館 >利用案内 >学外の図書館の利用 

他大学図書館の資料を利用する

必要な文献や資料が学内にない場合、学外の図書館から資料を取り寄せたり、直接訪問して利用できます。
事前に手続きが必要ですので、日数に余裕を持って申し込んで下さい。
本学の学生・教職員が対象です。

訪問利用

他大学図書館を訪問して資料を利用したい場合は、まず本学図書館のカウンターでご相談下さい。
他大学図書館で資料を利用するには、事前に資料の利用が可能かどうかを相手図書館に確認したり、紹介状を発行する手続きが必要です。訪問の際は本学図書館が発行する紹介状と、学生証または教職員証を持参し、訪問先の図書館で提示してください。

  • 京都工芸繊維大学図書館の利用
    本学の学生・教職員は、京都工芸繊維大学の図書館を利用することができます。
    利用証の発行も可能ですので、希望者は京都工芸繊維大学の1階メインカウンターでお申込みください。
    開館日程などは京都工芸繊維大学附属図書館のホームページをご参照ください。

  • 大学コンソーシアム京都に加盟している大学図書館の利用
    コンソーシアム京都の共通閲覧システムに参加している大学・短大図書館は、学生証または教職員証のみで資料を閲覧できます。ただし、事前の連絡を必須としている図書館もありますのでご注意ください。
    加盟校と利用方法はコンソーシアム京都の図書館共通閲覧システムのページで確認できます。

  • 京都地区協議会加盟大学図書館の利用
    共通閲覧証協定に加盟している大学等は、本学の図書館で発行する共通閲覧証と学生証または教職員証の提示で資料の閲覧ができます。ただし、事前連絡が必要な図書館もありますのでご注意ください。
    加盟校と利用方法は京都地区協議会のホームページでご確認ください。

  • 日本カトリック大学連盟図書館協議会加盟大学図書館の利用
    学生証または教職員証(身分証明書)の提示のみで利用できます。
    日本カトリック大学連盟図書館協議会加盟大学は連盟のホームページから確認できます。


文献コピー取寄せ

他の図書館から、雑誌論文や図書の一部のコピーを取寄せること ができます。コピーの取寄せにはコピー代と郵送料の実費がかかります。費用の目安は、(コピー代)1枚35-50円、(送料)80-400円ほどです。また、依頼先によっては手数料等がかかる場合があります。

図書館カウンターとマイライブラリから申し込みができます。
コピー入手には、通常 1週間程度かかります。コピーが図書館に到着すると連絡をしますので図書館カウンターで代金と引き換えに、お受取り下さい。


資料現物の取寄せ

学外の図書館の資料を、本学に送ってもらうことができます。ただし、図書館間の貸借であるため、個人への貸出はできません。館内での閲覧およびコピーの利用に限ります。資料の輸送にかかる往復の送料や手数料をご負担いただきます。
図書館カウンターとマイライブラリから申し込みができます。
申込みから通常 1週間程度で到着し、2週間から1ヶ月ほど図書館内で利用できます。


大学以外の図書館の利用

公共図書館の利用

本学に通学・通勤されている方は、京都府立、京都市立、大阪府立図書館の利用者登録ができます。利用者登録をすると貸出もできます。京都市以外にお住まいの方は、地元の公共図書館も利用できます。
図書館によっては、本学の図書館よりも充実した資料を所蔵しているところもあり、大学図書館があまり所蔵しない実用書や小説、娯楽本を多く所蔵している傾向があります。
図書館のホームページでは蔵書検索をしたり、開館日や場所を確認することができます。
公共図書館ホームページ リンク集(日本図書館協会)

京都府立図書館
京都市図書館
大阪府立図書館
奈良県立図書情報館
滋賀県立図書館
兵庫県立図書館

国立国会図書館の利用

国立国会図書館は、日本最大の図書館で、18歳以上の人は東京本館、関西館、国際子ども図書館の三つの施設で、資料の閲覧や複写などの利用ができます。 国立国会図書館の資料が検索できるNDL-OPACや、デジタル資料がインターネットで公開されています。

国立国会図書館の資料は、本学図書館を通じてコピーの取寄せなどができます。 また、個人の利用登録をすれば直接コピーを取り寄せることもできます。 詳しくは、国立国会図書館のホームページをご覧ください。

他大学図書館の資料

訪問利用
文献コピー取寄せ
資料現物の取寄せ

その他の図書館の利用

公共図書館
国立国会図書館の利用